フランクフルトのクリスマスマーケット

November 28, 2016

11月23日から、フランクフルト中心街でもクリスマスマーケットが始まりました。

さっそく行ってきましたので写真を交えつつどんなルートで回ったかをご報告します。

 

 

夕方17時過ぎ。

クリスマスマーケットの会場に到着しました。

午前中から開いているお店も多いのですが、イルミネーションを楽しみたいという場合は暗くなった17時過ぎごろがやはりベストです。ちなみにフランクフルトのクリスマスマーケットは、夜9時には閉店する決まりがあります。また、終了前後は列車の混雑も激しくなりますので十分ご注意ください。

 

 

Hauptwache駅で下車し、地下街を上がってすぐのところに、もうお店が並んでいます。

ここはクリスマスオーナメントの店。

 

 

待ち合わせしていたメンバーが揃ったら、まずは人が増える前に人気店でホットワインと夕ご飯を。

羊肉のステーキを頼んだのですが、驚くほどの量でした・・・!

 

手作りのホットワインは日によって味付けにも差があります。今回はスターアニス(八角)が強め。

おかわりの際に聞いてみると、「多めに入れすぎちゃったけど不評だから明日は少なくするよ 笑」との返事。

それでもおいしかったですよ、と伝えると店員さんは照れ笑いをしていました。

 

 

さて、続いてはHauptwache駅からレーマー広場へ向かう途中の道。

焼き栗を探していたら、焼き鮭屋さんを発見しました。

薪で炙った鮭はきっとおいしいんでしょうけど、満腹なので今回は見送り。

 

 

レーマー広場へ近づくにつれて人が増えていきます。

こちらはレープクーヘンと焼きアーモンドのお店。焼きアーモンドはシナモン味の砂糖が絡めてあって、冬ならではの絶品スイーツです。

 

 

こちらは手作りオーナメントとドライフラワーの店。

オーナーのおじちゃんに撮影許可をもらって撮っています。

 

 

レーマー広場。ツリーを眺めながら立ち食いチーズフォンデュを楽しめます。

 

 

こちらは移動遊園地。

意外と大人の乗車率が高いようです。

 

 

 

ホットワインについて少し補足しておきます。

今年のフランクフルトでは、屋台のホットワインは4ユーロ前後が相場のようです。

加えて、カップには3ユーロ前後の保証金がついています。店舗によっては返却時に一緒に返却札を渡さないといけないケースもあります。

また、店舗によっても提供するカップの絵柄が異なったりしますので、もし持ち帰りたい場合は念のため店の人に確認してみてください。(購入の場合は別途料金が設定されているケースもあるようです)

 

 

ちなみに、観光客でにぎわう中心街のほかにも、周辺の都市や小さな村で行われることもあります。

個人的に行ってみたいのはBad HomburgやKronbergといったフランクフルト近郊の街。

特に雑貨類が充実しているそうで、買い物が楽しめそうです。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

December 6, 2019

November 7, 2019

November 7, 2019

September 22, 2019

September 13, 2019

Please reload

アーカイブ