ドイツ 秋のおいしいもの

October 6, 2019

日本だと秋は美味しい食べ物が多いけどドイツは、例によってあまりない。

ドイツで美味しい食べ物で有名なものは、みんなご存知の春先に食べれる白アスパラガス。

僕の中でもう一つおいしいものがある。秋の時期に旬を迎えるキノコ。Pfifferling (ピプァリング)だ。

このキノコは、日本ではなかなか見かけることはない。

他のキノコと比べて、味が詰まっている。

ベーコンと一緒に焼くだけでおいしい酒のつまみになる。

チキンクリーム煮にも合うし、パスタの具材、鍋にもあう。

和も洋もこなせるオールラウンダー。

僕はいつもアルミ焼きをする。

キノコ、ベーコン、バターに醤油を少々で完成。

これで、ビールもワインもよく合う。

長い冬がだんだん近づいてくる寂しいこの季節、このキノコをたべるとちょっとだけ幸せな気持ちになれる。

ドイツの秋も悪くない。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

January 22, 2020

December 19, 2019

December 6, 2019

November 7, 2019

November 7, 2019

September 22, 2019

September 13, 2019

Please reload

アーカイブ