ハラルショップ

最近日本でも、話題となっているハラル食材。

別に、イスラムでなくとも利用する価値はとてもある。

まず肉が新鮮。血抜きをしているせいか、肉に臭みがない。

私は、鶏ももが大好き。スーパーなどの鶏ももは、臭い。焼いてしまえばわからないが、さばいて切るときにそれは感じる。

しかしハラルの鶏ももは、お肉の匂いがする。

あるドキュメント番組できいた話、ドイツの鶏肉の8割の鶏は、抗生物質が投与されていると聞いた。まあ、人体には影響ないのだろうけど、気持ち的にちょっと嫌だよね。

残念ながらさすがに豚肉は売っていないが、牛肉、とくに子牛(カルプ)の肉を扱っている。子牛の肉は、成牛ほどの、強さもなく、白身ががっていて少々豚に近いものがある。子牛肉でつくるカツレツは最高。

スーパーではなかなか入手できない牛タンなどもうっている。

それと、値段が安い。

新鮮、美味しい、値段が安い。

なお私がいつも愛用しているハラルショップは海鮮もおいてある。

マグロ、鯖、鯵、鯛、えび、イカなど。ドイツではなかなか入手しずらい海鮮物が入手できるのはありがたい。

今日もありがたく、イカリングフライを作る予定だ。

ハラルショップは正直どこにでもある。店にあしを踏み入れるのに最初は少々勇気が必要であるが、基本的にイスラム系のハラルショップ店員は、ドイツ人店員よりよっぽど優しい。

ちなみに、ハラルショップの野菜も利用しやすい、アジア野菜が多いので、料理する幅もひろがる。

ぜひ、一度勇気をだして、ハラルショップを覗いて欲しい。

STARTS Deutschland GmbH Frankfurt Office

Braubachstr.26

60311 Frankfurt am Main

デュッセルドルフのサイトはこちらから➡

Copyright © 2016 STARTS Corporation. ALL Rights Reserved