APOSTEL ブルワリー

ドイツといったらビール。スーパーに行けば、豊富な種類が並び、ピルス、ダーク、ヴァイツェンといった種類があり、その時の気分によって全く違う味のビールを楽しめる。
ドイツでは、昔から、ビールはビール工場の灰が落ちるところでのむものだ。とよく言われる。今日は、この界隈で、灰を落としているビール工場、もとい、ちいさなブルワリーレストランを紹介したい。
お店の名前は、APOSTEL。
説明によると、醸造を開始したのは、1516年だという
500年から存在する醸造所。ちょっとロマンを感じる。
ここは、場所柄、中心街のコンスターブラバッヘから徒歩5分程度歩いたところにありアクセスも良い。ただし太い通りから、一本入った脇道なので、場所をGmapで確認してからいくとよい。
通りからは、ちゃんと作ってますよといわんばかりに、小さいながらも、ビール醸造機を眺めることができる。
店の中は、きっと、昔から変わっていないのだろうなと連想させる、ドイツ独特の木のぬくもりを感じる雰囲気。自分を異なる世界に誘ってくれる。
肝心のビールの味はというと、
通常飲んでいるビールと比べると全く別物といってよい味わい。
ビールをくちに含むと、ホップの爽やかな苦さが広がる。
まさに酵母が生きていると感じるこのビール。目を閉じると麦畑の大草原がひろがっていく。
辛口であるがホップの爽やかさ助けてぐいぐいと進んでしまう。
ここのビールはホップというハーブと、大麦という穀物からできている飲み物なのだとしみじみと思わせてくれる。
500年前から続く、この飲み物。ビールの歴史に思いを馳せながら感謝を気持ちを込めて酔っ払おう。

Zu den 12 Aposteln

開店時間 11:00–00:00

Telefon: 069 288668

住所:

Rosenbergerstraße 1,

60313 Frankfurt

STARTS Deutschland GmbH Frankfurt Office

Braubachstr.26

60311 Frankfurt am Main

デュッセルドルフのサイトはこちらから➡

Copyright © 2016 STARTS Corporation. ALL Rights Reserved